オフ会で社会人が彼女を作る方法をこれから解説して行く

家と会社の往復だけ、学校とバイト先の出会いだけ、何も変化のない毎日にいい加減飽きてきた人はいないだろうか?彼女ができなくて苦しんでいる人はいないだろうか?

大人になるにつれだんだん楽しみが減ってきてしまった人はいないだろうか?学生時代は良かった・・・。限られた学校という中で出会いに困らない毎日。働く義務もなく、自由に過ごせる時間・・・。だが本当にそうだろうか?

人間はやりたくないこと、好きなことから逃げ始めた時に年をとる。お金がないことを言い訳に好きでもないアルバイトをする。間違った上司にしたがう。

f:id:party-find:20071206111237j:plain

やりたくない仕事をするなど例をあげたらきりがない。逆に好きなこと、ワクワクすることに毎日巡りあっていると心とともに体も若返ものである。

実はしっかりと情報を集め自分で思い切って新しい世界に飛び込めば出会いの数は無限にある。オフ会やイベント、パーティーにコンパなどしっかり探せば自分に合ったフィールドは確実に転がっている。

毎日退屈な日を送っている人のために、ここでは出会いのあるオフ会情報を評価別にランキングわけした。ちょっとだけいつもの生活パターンを変えて、新しい世界を知ってみてはどうだろうか?

 

オフ会の種類と出会える女性のタイプ

一つにオフ会と言っても、その種類は多種多様。大人数、少人数、趣味別に細かくカテゴリー分けされているのが一般的。自分に合ったオフ会を探すのは結構苦労すると思うので、一般的な口コミや評価に基づきオフ会について簡単に分類してまとめることにした。

 

いろいろな呼び方があり、お見合パーティー、単なる飲み会=オフ会ということもあるし、ネットサイトが中心になってオフライン=テーマ別オフを作っている。どこを選ぶかによって女性のタイプも別れるので注意が必要だ

 

1 ネットのオフ会
ゲームオフ会、飲み会、スポーツオフ会、アウトドアオフ会など総合的にいろいろ探しやすい。登録者が多く細かくカテゴリ分けされているのが特徴。mixiやアメブロなどのオフ会が代表的。

 

男女の出会いに特化したものだと恋活サイトがパーティーサイトとコラボして開催するタイプもある。世代層は二分化されており、10代~20代前半のオフ会と30代以降が中心のものがある。オフ会口コミ掲示板などを使って日程を調節している。

2 イベントのオフ会
イベントの企画会社が週末に大規模なオフ会イベントを開催している。ちょっとおしゃれなプチセレブなものから、カジュアル飲み会、アウトドアイベントなどこちらも多数。

 

多いものだと300名ぐらい集まってにぎわっている。当日の参加費のみでOKで料金は3000円~5000円程度。アルコール、フード、スウィーツ付きの立食形式で行われることが多い。

3 サークルのオフ会
社会人サークル、ネットの恋活サークルが運営しており、カラオケオフ会、スキーオフ会、普通の飲み会、イベントなど幅広い。花見、花火、ハロウィン、クリスマスなど季節のイベントごとに大規模な会員募集をおこなっているが、基本的には週末の飲み会が中心だと思う。

4 合コン・飲み会中心のオフ会
社会人サークルとも飲み会サークルとも言われ、とにかく出会いの幅を広げるためにいろいろな業種の人が集まって開いているオフ会。

 

最近は合コンセッティング会社などが企画して一人参加OKの飲み会が増えてきているように思う。目的は異業種の交流と恋人探しだと思う。

5 オタク系、アニメ、コスプレ系のオフ会
mixiやモバゲー、グリーなどで行っていたが、一部は規制が厳しくなってきている。無料ゲームができる恋活サイトなどでも開かれる。

 

男女の出会いだけを考えるのなら、サークルだとなんども通わないと難しいのでネット系の方がデートしやすい。掲示板の利用などはほぼ無料でOK。気に入った子へのメールは男性50P、女性はほぼ無料で出すことが可能。

6 婚活系のオフ会
お見合パーティー、ネットの結婚相談所が開き、オフ会バスツアー、アウトドア飲み会、陶芸作成、ワイン試飲会、ゴルフ大会、料理会など結婚を意識した20代~40代ぐらいが集まっている。

 

サッカー観戦オフ会など季節ごとのイベントもある。オフ会参加の目的が恋人探し、結婚相手探しというのなら安いし、参加する価値はあると思う

学生~20代の恋愛ならココ!!イベント×恋活

無料パーティーイベントで恋人を探そう!

アラサーからの恋愛ならココ!!街コン×お見合い×恋活

ミクシィグループ運営の安心出会い応援サイト

クラブにいるような可愛い出会い

ギャル系彼女を作れる最強サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です