会話の注意点!初デートで女性に言ってはいけないこと!

多くの女の子の場合、デートOKということは、付き合ってもいいということ。つまり彼女になっても良いということ。しかし、初デートの後が続かない、

 

カフェやファーストフードで口説くチャンスがあったのに、相手の気分を下げてしまったという人は以下の禁句を発していないかチェックしてみよう

 

f:id:party-find:20150814211941j:plain

 

女性との初デートでやってはいけない行動と会話の例

 

 

1 「疲れた・うざい・めんどくさい」

 

女性というのはとにかく言葉に敏感。第三者に対して言ったこのようなネガティブワードがまるで自分に向けられたかのように錯覚する

 

またはいつか自分にも向けられると想像してしまう。さらに心理的なことを言えば、一つの言葉から過去の出来事を連想的に思い出す。

 

初デートのチャンスがあったら、どんなに疲れてもこの3ワードだけはNGだと心得よう!

 

「仕事が嫌い・バイト辞めたい・働きたくない」

 

ウケを狙って明るく言うのならいいが、本気で相手を口説きたいならこれだけは言ってはいけない禁句。

 

将来性がない男と付き合う女はいないので、ニート的な発言は避けよう。相手は「そうだよね~」などと話を合わせてくれるいい子かもしれないが、心の中で「こいつだけはないな・・」とすでに切られている。

 

3 「昔の女が、前の彼女が・・。」 

 

悪口は百害あって一利なし、しかも相手が想像しやすい近場のものは絶対に避けよう。お店に入って、近くにいる面白い人をいじって共感させるのはむしろ推奨したいテクニックだが、 昔の女と比べて君がいいなんていうのも、付き合ってからの話。

 

付き合う前に出すセリフじゃない。付き合った経験をアピールしてモテる男のイメージ作りをするというのは、誤りなので今すぐやめよう

 

4 「殴りたい・やっちまいたい・殺したい・ボコボコに」 面白く話せるならいいが、これもデートの会話として避けたい。

 

逆にこれらのネガティブワードを逆手にとって、○○に□□でボコボコニされたい!などと笑いに持っていくのがモテる男のすること。これを強面の男ができると、キュンとなる子は多い。

 

5 「顔が疲れているよ?眠そうだよ?」

 

自分の会話スキルが下手だったりすると、露骨に顔に出てしまう女の子は沢山いる。だからと言って、顔に関するマイナス発言もNGワード

 

ギャグにできるのは自分が上位のポジションにいる場合。初デートで「疲れてない?」というのは定番な気もするが、

 

これだと「表情から読まれたのかな?」と気にしたり、その一言がきっかけになり、疲れてしまう子もいる。ここに一言加えて「足が疲れてない?大丈夫?」という感じにすること。

 

会話に気を配って楽しいデートをどうぞ!

学生~20代の恋愛ならココ!!イベント×恋活

無料パーティーイベントで恋人を探そう!

アラサーからの恋愛ならココ!!街コン×お見合い×恋活

ミクシィグループ運営の安心出会い応援サイト

クラブにいるような可愛い出会い

ギャル系彼女を作れる最強サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です