とにかくすぐに彼女を作りたいなら、どんな行動を取るべきか?

どうしても今すぐ彼女を作りたい、あまり時間をかけたくない人もいると思う。

 

やはり彼女が欲しいと思ったときが一番モチベーションが上がっているので、できるだけ即効性のある手段をお伝えする。

 

その時に大切なのは彼女として相手に求めるプライオリティーの決定。何が優先順位なのかをしっかり把握すること。

 

f:id:party-find:20150801173311j:plain

例えば、今すぐ遊べる(=Hな)彼女が欲しいのか、逆に長く付き合うことを前提で彼女を作ってみたいのか、またはとにかく外見的にかわいければ中身=知性、性格は問わないのか、逆にある程度の許容範囲でまじめな彼女が欲しいのかなどなど自分の中で優先順位をつけて考えよう。

 

また同時に予算も大切な要素。例えば遊べるHな彼女となれば実は風俗で十分なのではないか?

 

キャバクラなどでも十分満足できるのではないかという気もする。

 

ネットにつながる環境ならばライブチャットで満足できるのかもしれない。それぞれある程度のコストはかかるが彼女が欲しい=性欲であるのであればこのような代用の手段もある。(ここでは紹介しないが) 

 

 

実際には彼女を作るにはイベントにしろパーティーにしろナンパにしろある程度のコストは必要。

 

どのレベルの女性に対してどんな目的でどの程度のコストがかかるかを意識しよう以下は年齢+予算別に作ったプランニングである

 

とにかく彼女が欲しい人がとるべきは出会いの数を増やすこと

こでは極めて低予算。10000円で彼女をすぐに作る方法を考えてみたい。もちろんここでは洋服代やデート代云々は抜かし。

 

個人的に遊びに行ける関係までを彼女候補ができたと考えることとする。彼女を作るには出会いの数を増やすことを念頭にプランすると

 

 

① ネットの婚活系(月額固定)を利用×2サイト=6000円
なぜ婚活サイトを一番に持ってくるかというと、それは先ほど行ったように女性多数の中に低コストで入り込めるのが結婚系の出会いだからである。

 

もちろん結婚するかどうかは別として、婚活サイトは数ある出会いの中でも女性比率が男性比率を上回るところである。尚且つ月額制を利用することによって固定の出費で押さえることとする。

 

② 合コンセッティングの利用 無料×3~4サイト
合コンセッティングは合コンが決まって店で本当にコンパが開かれるまですべて無料で利用が可能。

 

合コン当日に業者に手数料3000円を払うことになるがそれまでは相手へのアプローチが無料で使える。合コンの前段階で相手も承認しているので、コンパ開催から彼女候補=デートまでの距離は極めて近い。

 

 

③ 異業種交流会パーティー又はお見合いパーティーの低価格なもの2500円×2回
当日20人~100人ぐらいと会えるパーティーは確実に抑えておきたい。

 

1回に月ネットの割引を利用すれば何とか2000円~4000円台で収まるものもあるはず。ここでは直接話してアドレス交換ができるので誰とも話さないという不毛なこともないし。モチベーションを維持できると思う。

 

④ ポイント制のネット恋活サイト×3
ネットの恋活で有料サイトはプライベートメール一通50円以外はほとんどが無料で利用できる。掲示板への書き込みは一日一回10円ぐらいで可能。

 

ここに合コンの誘いとか、話し相手募集とかを誠実に書き込めば女性側から誘いが来る場合が多い。その際ポイントとなってくるのはサクラやヤラセを一切排除したところを以下に探すかということに尽きる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です