30代・40代でも彼女が欲しいならどこに行くべきか?

30代・40代になって彼女を作りたい。かわいい彼女が欲しいと思うとけっこう手段に悩むと思う。

 

だがある程度の資金がかかってしまうのであるが、即効性が高く一週間ぐらいでどんどん彼女候補を作る方法を考えたい。

 

実はある程度の資金さえあれば30代の男性は20代よりももてる。なぜ料金がかかるかというと、
出会いまでのきっかけ作りに資金を投資する方法から、出会った後に資金を回す方法に切り替えるからである。

f:id:party-find:20150801174555j:plain

 

つまり簡単に言うとデートからスタートするプランも入れて考えることにより、30~40代の男性がより早く彼女を作る近道へと続く。

 

基本的には婚活サイトを使うのは同じ。やはり結婚のにおいがする場こそ本当に30代~40代がモテる場なのである。

 

この場合のリスクとして若干年齢層が上がる場合が多い。大体25歳前後。もし学生と付き合いたいとか、年下のタイプがどうしても良いというのであれば年齢差のカップリングパーティーや異業種交流会、恋活サイトも併用した方が確率は高い。

 

今すぐといって焦ると逆に好みでないこと付き合うと言うリスクもあるのであはあるが、自分で行動しないと何も変化は生まれない。

 

出会いの回数ー失敗=成功なので別に自分の好みでない子と10回であっても次の一回がベストであれば問題はないと思う。

 

ある程度お金をかけよう!予算3万~5万円で彼女を作る方法

30代以降であればある程度の資金があるはず!。月の予算が3万円あるとかなり彼女を作る方法にバリエーションが増えてくると思う。普通の社会人であればそれなりの資金に余裕があると思うので、無理のない範囲で積極的に理想の彼女を探して欲しい。

 

方法論としては『今すぐ彼女を作る』で紹介したように女性多数、男性少数の場に出向くことと、出会いのレバレッジを倍数的に増やして行くことを目指す。

 

 

① ネットの優良婚活サイトを利用 3000円~5000円×2
結婚と言うカテゴリーは女性多数、男性少数の構造を作ると言ったが、さらに結婚相談所が運営していて、女性向に作られたサイトは男女比が逆転しているものさえある。ただし本気で出会えるサイトは女性の年齢が20代後半~30代と若干高め。

 

やはり結婚に焦る女の子が登録しているのが実情。まじめな子が多いのでとにかく恋活系と比べると圧倒的にメール返信が高い。なぜなら男女同額料金だからだ。女性視点でホームページを見て欲しい。

② 会員制のパーティー・趣味パーティーを利用 5000×週2
女性は30代の出会いに何をもとめるのか? それは自分をワクワクさせてときめかせる男性。そして経済的にも安定させてくれ安心を与えてくれる男性である。

 

この二つの条件を満たすのが会員制のパーティー。ここは初めからある程度余裕がある男性が登録しているので女性の垂涎の的となっている。

 

 

もしあなたが条件に当てはまる=サラリーマンで年収500万くらいならここだけだけでも良い。また趣味系のパーティーイベントもおすすめでこちらはゴルフなどジェントルマンのスポーツ。ワインパーティーなどに女の子が群がっている。

 

③ 出会い保証の結婚相談所などを利用 7000円~1万円×1
ここは資金次第で使いたいところ。いわゆるプチお見合いというサービスでまずは業者が1対1の関係を作ってくれるのでそこから先のデート次第で運命が決まるシステム。

 

彼女を作るときのステップは出会うまでと出会ってからの2ステップなので資金に余裕があればだが使いやすい。デメリットはデートはできても基本的に業者に紹介される立場のでちょっと断りづらいことだろうか。

 

 

④ ネットの恋活サイトをフル活用 月5000円×?
自分がある程度の年齢を重ねたら、30代の女性でも若く見えると思ってはいなかっただろうか?だが現実はやはり20代の方が若くてかわいい。

 

やはり30代・40代でも若い彼女と付き合いたいと思うならネットの恋活も使って良いとおもう。その際40代の場合はある程度恋愛マニュアルで勉強しないとメールが下手で続かないことが多い。

 

 

 

恋人が200%見つかる場所一覧!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。