普通の社会人でもナンパで彼女ができるのか?出会いの場所を考える

どんなにカッコイイ男の子でも、ナンパでの出会いだけは嫌だという女の子が多いのは、彼女達にとってナンパは必然性がない、よって軽い気持ちの出会いということになる。

 

そこでとにかくごく普通の一般の社会人が彼女を作りたいと思ったら、出会いの必然性がある場所を探してみることである。

 

 

例えばパーティーで知り合った。ジムやスポーツクラブで知り合った。習い事で出会った、料理教室で友達になったなど、彼女達が一番喜ぶのはある特定の目的をもった箱の中の出会いなのである。

 

f:id:party-find:20121227115424j:plain

もちろんお見合いパーティーなどは出会うための場所なのだから、それはそれで最強なのであるが、「お見合いパーティーで彼氏を作った」という響きがなんとなく恥ずかしいという人は、結構いて、

 

だからこそ異業種交流会パーティーの方がスタイリッシュで周りへの聞こえがよいためか、かわいい女性が集まっているのだと思う。

 

 

異業種系のパーティーは女の子のレベルも高く、かなり使える場所。

 

ただしお見合いパーティーなどと違って司会者が流れを作ってくれるわけではないので、自分から積極的に女性に話しかけるスキルが必要。またすでにグループが出来てしまっているところにも思い切って話しに加わる積極性も必要となる。

 

 

最近は結婚相談所もオシャレに大変身しており、有名クラブやラウンジを貸しきってのパーティーなどを開催しているので、世間には「社交パーティーで出会った」といっても良いものになっている。結婚相談所を使う場合はだからこそパーティー会場などをしっかり調べてから登録してた方が良い。

 

結婚を前提とした付き合いなら容姿は問わないという人も多いし、結婚と恋愛を割り切って考える女性の習性から考えるならば、結婚相談所を使う手も十分にありである。(ちなみにインターネットの結婚相談所はネットナンパで最強と言われている)

 

可愛い彼女を作りたければナンパもありか?

居酒屋、カラオケ、学校、サークル、ジム、英会話、美術館、図書館など慣れてくれば声をかける場所などはいくらでもあるのであるが、気軽にどこでも女性と話し、アドレスを入手できるようになるまでは、おそらくナンパ本を一、二冊は読み込む必要があると思う。

 

いわゆるストリートナンパの類は彼女を作る方法としては難度が最高峰に高い。クラブナンパと同レベルかそれ以上に初心者にはハードルが高いと感じるはず。

 

f:id:party-find:20100530113328j:plain

しかし、最大のメリットは「全ての場所が出会いの場所に」「ストリートならば完全に無料」「一度テクが身に付けば半永久的に使える」というものがあり、だからこそナンパ本が売れているのであるが、パーティーで女性慣れしてきたら、最後の砦であるクラブナンパとストリートにナンパにも挑戦しても良いと思う。

 

 

恋愛マニュアルの内容を全て明かすことは出来ないが、これらのナンパ方法はとにかく「女性に声をかける必然性を作る」ということ。ここが各マニュアルの肝となっている。

一例を紹介すると、例えば一般的に道で場所を尋ねるという方法。これは初歩の初歩であるが、道を尋ねまくることになり、女性のタイプを見分ける訓練になる。

 

 

(やる場合は地図を持って指差してもらうこと)繰り返せば話しやすいタイプが見えてくるし、初対面でも動揺せずに笑顔で話せるようになる。

恋人が200%見つかる場所一覧!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。