スポーツクラブは出会いの場として使えるのか?

自分の予定に合わせて、週末や会社帰りなどに通うことができ、運動不足が手軽に解消できることから社会人からの人気があるスポーツクラブだが、出会い場として見てみると果たして有効なのだろうか?彼女を探せる場所として有効活用できるのか?

 

それを今回は検証したい。

 

f:id:party-find:20060920000000j:plain

 

スポーツクラブで彼女を作るメリットとデメリット

 

まずスポーツクラブでの出会いのメリットとしては、どういったものがあるかというと、気になる女性がいればスポーツクラブに通うための励みになり、身体を鍛えることが苦ではなく、むしろ楽しくなるということが挙げられる。

 

そしてきちんと通えば体も鍛えられるし、外見を鍛えるともてるようになる。

 

彼女を作るうえで見た目の体系は非常に重要な要素だといえる。

 

そして、スポーツクラブは男女共通のダンスタイムなら声もかけやすい。しペアでの練習を採用しているスポーツクラブもある!

 

彼女を作りたければダンスタイムの多いスポーツクラブに通うべきだろう。

 

スポーツクラブはスタイルが良い子が多くナンパはできる

スポーツクラブに来るくらいなので外見を磨くための努力を惜しまず、美意識が高く、かわいい子が多いのも事実。だから、スタイルの良い美人が探せる場とは言える。

 

f:id:party-find:20151106121209j:plain

 

スポーツクラブで知り合った場合、その日の帰りに2人きりの時間を持ちやすい。帰り道にお茶に誘うなどの技が使える。顔なじみになると駅まで一緒に歩いて帰ることも可能。

 

合コンなどの方法で知り合った場合、2人きりで出かけるためには、またあらためて日取りを決める必要があるのである意味出会いの場としては効率が良い。

 

つまり、ある程度ナンパの場所としては使えることになる。

 

 出会いだけを求めてスポーツクラブに行くと期待外れに終わる

では、スポーツクラブでの出会いのデメリットには、どのようなものがあるのだろうか。まず挙げられるのが、必ずしも若い女性がいるとは限らない、ということだ。

 

もちろん、これはスポーツクラブの立地、自分がそこに行く時間帯によっても変わってくるが、自分と同年代の若い女性が来ているとは限らないのである。

 

既婚者、高齢者の女性が多いスポーツクラブもあるので、せっかく入会したのに出会いが望めない、という可能性があることを忘れてはならない。

 

また、純粋に身体を鍛えたくて通っている女性もいて、そういった女性はプログラムを黙々とこなしすぐに帰宅するため、こちらからアプローチしてみてもなかなかうまくいかない、ということがほとんどなのだ。

 

また、結婚していたり彼氏がいたり、ということもあるので出会いに結びつかないことも多い。

f:id:party-find:20151106121836j:plain

 

そして、もし良い出会いがあって交際に発展した場合でも、万一別れてしまうようなことがあると、その後は気まずくなってしまい同じスポーツクラブに通い続けるというのは難しくなる。

 

せっかく入会金を払ったのに勿体ないし、また新しいスポーツクラブを探して通い直すのも面倒である。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。