出会い系とかアプリで誘いやすい女性を見つける方法とコツを解説!

一番手軽で彼女を作る方法の究極の極意として挙げられるのがアプリや出会い系。

 

そこで誘いやすい女性を見つけること、言い変えれば「メール返信率の高い女性」を効率良く選ぶ方法をマスターすること。

 

つまり彼氏が欲しい女性を見つけること。

f:id:party-find:20080226000000j:plain

 

とは言え別に特別なルールがあるわけではなく極めてシンプル。

 

もしあなたが女性からメールを本気で欲していたらどうするのか?

 

それを逆の立場で考えるべき。人によって条件は違うが最低でも以下の項目をクリアしているのかを考えてほしい。

 

出会い系で誘いやすい女性とは?

 

① 自分の住まいと近い地域であるのか? まず最初に自分の地域に何人くらいいるか調べる必要がある。出会いが前提なのだから、わざわざ遠くまで行くなんて言うことはお互いに考えない。 単なるメル友に終わる。

 

最大でも一時間で行ける距離で絞り込まなければいけない。地域検索で、条件をを絞っていく、年齢、身長、体重もついでに入れてもOK。

 

血液型とかあったけどそんなのは、はっきりいってどうでもいい。ここで紹介する大手ならば、少なくても500人はいるはずだ。

 

② プロフィールで自分の住まいを細かく書いている子を選ぶ その中から実際に彼氏が欲しい女の子、出会いたいと思っている子を探していく。

 

 

そして性格がいい、話好きな子を探していく。

 

調べるとわかるが自己PRが長い人・地域を市・区まで入れてる人が特に性格がいい女の子である。サクラは地域情報などは適当に入力して写真でごまかす。

 

 

 

③ 検索結果を一覧のプロフィールを比べる 。

 

無料系・格安系アプリになればなるほど、プロフィールの文面が同じ人がいることに気付くはず。

 

バイトのサクラは自己PRがほとんど同じになっている。「出会いたい」などと書いている子はまず排除するべき

 

「まずはお友達」という子がまともな子。V系の友達募集なんかも本物。ちょっとビビり位の方が絶対にいい子。

 

④ 登録日・更新日だけはチェック 次に登録日を調べる。

 

イククル・ワクワク・ハッピメールなどは最終登録日が見れるので大丈夫。婚活サイトも課金制のところは新規登録者がチェックできる。新規登録者は当然ねらい目。

 

⑤ 10人ぐらいリストアップする

 

上手くなれば10人中2~3名返ってくるので、自分の好みの子からリストアップ。次に書くと思うが、ファーストメールを気合で送る。タイトルは重要。

 

サクラに送るのだけは嫌な人は自分の住んでいる地域なら誰でも知っている、ちょっとマイナーなお店の名前を最後に加えるとか自分のプロフィールを「○○さん」にしてみる。

 

プログラムでランダムにメールを作成するサクラの場合は返信メールが「○○さんさん」と二重で繰り返される。

 

ここで紹介するサイトにもたまにヤラセがいるらしいので注意。 以上のルールを守るだけでも普通にいろいろな子に会えるので試してほしい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。