婚活バーは美人の女性が多い!ただ彼女にするにはハードルが高いかも。

せっかく彼女を作るのであれば絶対に美人のかわいい彼女を作りたい!せっかくデート代やらホテル代やらお金を投資するのであれば、それに見合った女性と付き合いたいという人は、ちょっとだけ予算がかかるが婚活バーで彼女を作るという方法もあるかもしれない。

実際の婚活バ(恋活)ーの様子はこんな感じ

 

男性の入会資格は40以下。女性も35までだが、大抵は20代の顔に自信のある美人さんが多数。なぜこのような市場ができあがるのか、その構造について話してみたい。

 

美人は金持ちに集まる!婚活バーは基本男性の全額おごり

なぜ、こんなに美人が多いのか?と思うかもしれないが、そこにはちゃんとした理由があって、まず基本的に居酒屋じゃない本格的なバーのカクテルが男性の全おごりで飲み放題であるということ。

 

女性を一人横に付けるたびに婚活バーでは4000円ぐらいかかるのだが、ついでに女性にもメニューの中からカクテルをいっぱいおごってあげる必要がある。

 

大体1杯が1000円~なので、自分の分と合わせると+2000円で6000円の経費。入会金が1万かかるので初めの20分で1万6000円が飛ぶ計算だ。

 

裏を返せば女性には最高の場所。

 

タダ酒だし、男のステイタスもこれだけの金が使えるということで信頼度もある。登録時は大体が企業の名刺提出が必須となっており、来ている男は当然名の知れた一部上場企業とか、経営者が多いだから女性も安心して来れるというわけ。

f:id:party-find:20150820104548j:plain

ちなみに簡単に流れを説明すると

 

①男性が座っている横にスタッフが女性を連れて来る(自分では選べない)

②座った女性と一緒にカクテルを選んでおごってあげる+紹介料発生

③20分話すとチェンジの合図があるので、そこでアドレス交換

④次の女性が隣にきたらまたカクテルおごる!+紹介料発生

 

キャバクラに行ったことのある男性なら全く同じようなシステムだと気付くはず!

紹介手数料の部分が延長料金にすり替わっているだけである。

 

ちなみに登録時に携帯とか家の住所とか会社の住所をおさえられるのであまり悪さはできない・・・と思う(笑)

 

彼女を作りたければ良いスーツ,良い時計,良い靴を履いて婚活バーに行け!

中に入れば分かるが、基本はキャバクラ的な要素。キャバ嬢が来ることは禁止されているのであるが、男性に完全に財力を求めているし、女性も自分の価値が分かってほしいという人が多い。

このようなお水系の婚活場所で女性が見る場所は大抵3つ

①スーツのレベル

②時計のレベル

③靴のレベルである。

③までチェックできる女性はレベルが高い。相当いろんな男を知っている(遊んだわけじゃないが)そして普段からモテている経験をもっているし、自分を美人だと思っている。

 

ここで絶対にやってはいけないのは「女に媚びる行為」である。

「かわいいね!,ほんとに恋人がいないの?」的な会話はありえない。

 

そんなことを言ってくる男は周りに沢山いて、結婚相手として論外だと思っているから、このようなキャバっぽい婚活バーに来るのだから、その心理を分かって口説かなければいけない。

 

必要なのは媚びて口説こうとするのではなく、仕事の話とか将来の夢を共有するスタンス。キャバクラで彼女を作る方法と全く同じだが、「自分を美人だと思っている女性に美人だと言ってはいけない」のである。

 

もちろん、その服の色が気に入った!とか、イヤリングのデザインセンスに個性を感じたというトークならOK!

 

もし、本気でこのような場所で美人をくどいて彼女にしたいと思うのであればそれなりの財力とトークテクを身に付けてから言った方が良いと思う。大体2時間で3人と話して3万位。

 

二回目以降は安くなるが、ネット系,パーティー系,合コン系と比べると高額なアルコールが入る分金がかかるということだけは肝に銘じておこう。

 

ちなみに、ガールズバーやキャバ嬢のようなセクシーな子と会える無料の場所がコチラ。パーティーイベントもあって楽しめると思う。写メを沢山アップしているので、声掛けをしてみよう!

 

ヒマしているこんな子が多いですね。

 

 20代~学生メイン、普通にも付き合える。

ガールズバーとかキャバ嬢が多いです。遊び系

 

イベント以外ほとんど無料だし、とりあえず、使ってみればどうでしょうか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です