出会いは簡単!50代の男性がサクッと年下の彼女を作る方法

50代になると年下の彼女を作るのは無理なのか?20代、30代の子の若い子と本気で付き合うことができないのか?

 

確かに貧乏で、さらに時間もないという状況では厳しいものがあるともう。ただ、お金か時間のどちらかがあるならば、好奇心旺盛な若い子と普通に付き合えるので、実際のケーススタディーと共に年の差恋愛についてテクニックを書き残す。

f:id:party-find:20150717152655j:plain

芸術系の女の子は50代の男性でも彼女にできる

基本的に50代と付き合いたい20代の女の子や30代の女性はちょっとだけ趣向が変わっている。普通の恋愛では詰まらない、物足りないという子を探さないとダメ。

 

今まで知っている中で「50代と普通に付き合える!彼女になってもいい」と答える子は芸術系、文学系の子が多い。

 

つまり小説や映画や漫画の世界に生きている子が多いということ。

 

普通20代のそこそこかわいい子であれば、道を歩いていてもナンパされるし、パーティーやイベント、オフ会や合コンで十分モテるはずだが特定の子は、そいう身近な出会いで知り合える男にうんざりしている場合が多い。

 

50代でかわいい彼女を作りたいならネットとアプリが最高!

これは間違いないと思う。ネットの世界は妄想の世界。年上の男性にあこがれる子だけを効率よく探したいのであれば、リアル世界で探してはダメ。

 

アプリかSNSのネットの世界の方が圧倒的に効率が良い。できれば会員数が100万人いるような出会系を複数使うことをお勧めする。

 

こういうところには条件検索でひっかけてみると、なぜか相手を年上にしているかわいい子がいるし、サクラじゃなっくって普通に出会える。

 

特徴は「顔写真がない」「プロフィールがちょっと雑」この二つを意識してアプローチするとよい。

 

50代ならではの自己PRで彼女を作ろう

まず、出会いの基本として50代の男性にあこがれを抱くのだから余裕を演出して年下の子が思い描くような理想のプロフィールや趣味を考えておいた方が良い。

 

イメージとしては渋い作家や映画俳優。こういうところにあこがれるので、50代の人気俳優を研究して自己PRを作ること。

 

これで出会い系に登録しておいて後は新着案件から順番に検索して声をかけまくればOKです。

 

一人と会うのに3000円程度用意しておけば十分。若い者はとにかく無料にこだわって、無駄な時間を過ごしているうちに、ネットで3000円を投資して一気にかわいい子を彼女にしてしまいましょう!

 

3000円もあればチャットも使えるし、その場でデートに誘うことも可能。余裕がある男を演出することで、必ず彼女が作れる。

 

ほんと悩むよりも行動!周りの50代でかわいい彼女がいる人がいたら、実はこういうところで付き合っているパターンが多いことを知らないだけ。

 

行動してみよう!

恋人が200%見つかる場所一覧!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。